泣きっ面に蜂が刺し、笑う門には福来る


by jastur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブッシュがブログ!? 大統領選

9月30日(米国時間)の夜に行なわれる米大統領選の第1回討論会で若干劣勢なブッシュ陣営。本当の勝負はインターネットでつける雰囲気である。

米大統領選:テレビ討論後の真の勝負はネット上で

上記記事によると、ブッシュ陣営はブログを活用するというのだ。

ブッシュ陣営は、まず、ケリー候補が行なうと思われる事実に反した発言や発言の誤り、それに不当な主張を見越して、回答を準備している。ケリー候補が何らかの誤った発言をした場合、用意した回答から、即座に反論を取り出し、最新情報通知サービスに登録した約5000の保守派ブログに情報を即時配信する。(おそらくトラックバック)

とくに、「討論会でケリー候補が明らかに不当な主張を行なった場合、この用意したメッセージ(回答)を直接報道機関に送る」と関係者は話す。

もちろん、用意された回答がない場合もある。

用意された回答にない発言をケリー候補がした場合、待機している政策専門家が回答を作成し、ブッシュ陣営の関係者に送付、そして保守派登録ブログ経由で即時配信されるという徹底ぶり。

ブッシュ陣営のインターネット対策はすごいですね。

ケリー候補も対策をとっているとはいえ、ここまでのことはできないようで・・・

メディアのありようも変わったものだと感じる昨今。

さすがIT先進国と、どこか納得してしまいました。

こちらをクリックいただければ元気が出ます。ありがとうございます。
[PR]
by jastur | 2004-10-01 20:55 | 政治