泣きっ面に蜂が刺し、笑う門には福来る


by jastur
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

反抗期が!?

最近、子ども達の反抗期がなくなりつつあるらしい。

TV番組でも、友達親子などと取り上げられ、親と子の垣根も低くなりつつあるのか?

反抗期を科学的に考えると、思春期に入り体の急激な変化やホルモンのバランスが崩れることで、精神的にも感情的にもコントロールしづらい時期に現れると言われています。

しかしながら反抗期が減少したと言われるのは、親が子を叱らなくなったことが一番の原因であるようです。

果たして、反抗期を迎えなかった若者が社会に出てからどうなるのか?

ある病院の先生は、
「反抗期はどこかで来るよ。思春期で来ないと、社会人になってから反抗期に入ったりするんだ」といっておりました。

反抗期は自我を形成すると言われています。

来なかった人たちは自我を持つことなく回りの雰囲気で人生を決めるようになるのか? それとも、社会に出てから上司と部下が反抗期の親子のように喧嘩したり、気まずい雰囲気になるのか?

想像の範疇を出ませんが、社会的に大きな問題になりそうです。

こちらをクリックいただければ元気が出ます。ありがとうございます。
[PR]
by jastur | 2004-10-04 09:21 | 社会