泣きっ面に蜂が刺し、笑う門には福来る


by jastur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

小錦ブランド・・・

a0021255_94758.jpg
今日、紳士靴を履きつぶしたので買いに行きました。

体が大きいので、靴のサイズは28。

こうなると、なかなかサイズの合う靴が見つからない。

何軒か回ると、BIGサイズの靴を扱っている店舗を見けました。
そこに、ぴったりと足に合うサイズがあった。

店員さんと話をしていると、
「小錦ブランド」(小錦プロデュース)の靴。

その名も「Konichan」

「錦」マークが目印。

彼の体が大きいだけに、非常にサイズ設計が体にフィット。
値段も税抜きで1万円を切るほどで、デザインもよかった。
気に入ったので、買っちゃいました。


購入はしなかったのですが、もう一つ気に入ったので、
「アシックス」プロデュースの紳士靴もありました。

スポーツメーカーらしく、フィット感や靴底はスポーツシューズ。
雨の日なんか滑りにくい感じでした。

しかしながら、値段が2万円以上とそれなりにする。
まあ、ジョギングシューズも技術料や素材代金がケッコウしますし仕方ないとはいえ一般的にはちょっと高いかなと・・・

ただし、陸上競技者やスポーツ選手がフォーマルで履くには丁度いい感じかもしれません。

発想が面白いと思っちゃいました。
[PR]
by jastur | 2004-06-10 23:44 | 経済