泣きっ面に蜂が刺し、笑う門には福来る


by jastur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:政治( 23 )

放置国家!

ニ・三日前の話ですが、武器輸出三原則の見直しが表明されました。

日米が共同で技術研究を進めてきた迎撃ミサイル部品が大量生産可能になれば、アメリカに輸出するのが条件ですから、憲法を変えるのは予定通りです。

武器の部品を造るのは、現行ではすでに憲法違反かもしれません。

日本は「法治国家」ではなく、国民の半数が無関心という「放置国家」なのかもしれません。

長崎大学の哲学者、高橋真司教授が学生に語ります。

「君たちに戦争責任はない。しかし戦前責任はある。誰にでも参政権がある。無関心、無自覚、無知な若い世代はまさに戦前責任を問われています」と。

作家・相星雅子氏は
「当時の自分は幼くて、どうして戦争が起こったのか分からなかった。でも今見せてもらっている」と語っています。

世界の安全のためという大儀を掲げ、武器の在庫処分をしながら怒りを煽り、テロを誘発させているのは誰でしょう?

軍需産業で莫大な富を得るのは誰でしょう?

戦前責任は誰にでもあります。

こちらをクリックいただければ元気が出ます。 いつも、ありがとうございます。 m(_ _)m
[PR]
by jastur | 2004-10-06 09:28 | 政治
9月30日(米国時間)の夜に行なわれる米大統領選の第1回討論会で若干劣勢なブッシュ陣営。本当の勝負はインターネットでつける雰囲気である。

米大統領選:テレビ討論後の真の勝負はネット上で

上記記事によると、ブッシュ陣営はブログを活用するというのだ。

ブッシュ陣営は、まず、ケリー候補が行なうと思われる事実に反した発言や発言の誤り、それに不当な主張を見越して、回答を準備している。ケリー候補が何らかの誤った発言をした場合、用意した回答から、即座に反論を取り出し、最新情報通知サービスに登録した約5000の保守派ブログに情報を即時配信する。(おそらくトラックバック)

とくに、「討論会でケリー候補が明らかに不当な主張を行なった場合、この用意したメッセージ(回答)を直接報道機関に送る」と関係者は話す。

もちろん、用意された回答がない場合もある。

用意された回答にない発言をケリー候補がした場合、待機している政策専門家が回答を作成し、ブッシュ陣営の関係者に送付、そして保守派登録ブログ経由で即時配信されるという徹底ぶり。

ブッシュ陣営のインターネット対策はすごいですね。

ケリー候補も対策をとっているとはいえ、ここまでのことはできないようで・・・

メディアのありようも変わったものだと感じる昨今。

さすがIT先進国と、どこか納得してしまいました。

こちらをクリックいただければ元気が出ます。ありがとうございます。
[PR]
by jastur | 2004-10-01 20:55 | 政治

突っ込みたくなる気持?

衆院通用門前で突入狙った車炎上

一時は「自爆テロ?」と誤解を招くような事件。

しかしながら、犯行の動機に
「北朝鮮の拉致問題を巡る政府の対応が気に入らなかった。」
というのには、少し疑問が残る。

しかしながら、当事者である家族会の方々のお気持は、この程度ではない思いを持たれているのではないか?と考えてしまう。(特に安否不明の方々)

小泉内閣、組閣直後。

幸先の悪いスタートとなったようだ。
[PR]
by jastur | 2004-09-30 23:42 | 政治
民営化の議論はうんざりだ

なぜ、郵政民営化なのか?
どうして民営化が必要なのか?
まったく解りません! 「総理!」

もちろん郵政が問題を抱えているのは事実。
しかしながら、今重要な問題は国際安全保障もありますが、それよりも年金問題ではないでしょうか?

日本の景気がバブル以後10数年間下がり続けたにも関わらず国が傾かなかったのは何故か?

それは、「老後は年金がもらえる。だから今少しぐらいお金を使っても大丈夫」という安心感から消費者の購入意欲(消費マインド)が意外と強かったからではないでしょうか?

現在の年金制度で行くと、老後平均年齢まで生活するのに60歳の時点で、6千万円の貯蓄がなければ生活できないという試算があるぐらいです。

こんな状態で、消費にお金が回るでしょうか?

現状の日本の景気は、国民がリストラにあえぎ、不安を抱えながら、残った者はサービス残業を続け、今までの数倍以上働き、血と汗と涙では語りつくせぬ思いにより若干上向いたと言っても過言ではないのではないでしょうか?

決して、政府の景気対策が功を奏したわけではない気がします。


今の現状は、「重たいエンジンが壊れかけ、修理するのは面倒だから外しなさい」という理由で、一番重要なメインエンジンを外してしまい、小さなエンジンだけが取り付けられた飛行機に等しくなろうとしてはいないでしょうか?

小さなエンジンであえいでいては、地上に降りるか墜落以外ありません。
外してしまえば、次の機会に浮上できません。

本当に大切なことは何なのか?

うわべだけの議論や言葉遊びには、もううんざりです!!

★同じような気持でいらっしゃる方、こちらをクリックいただければ元気が出ます。ありがとうございます。
[PR]
by jastur | 2004-09-30 00:46 | 政治

寂しい改造内閣!?

ついに新しい内閣が発足しましたね。
サプライズだの、改革だの色々言われましたが蓋を開ければ・・・

今回組閣の焦点として、郵政民営化に協力的な人事を行うとのことでしたが
本当にYesマンがそろいましたね。

う~ん、Yesマンがそろった会社や組織は大体まともな方向に進まないというのがセオリーですが・・・ (ナベツネ君しかり)

あえて、民営化反対を声高に叫ぶ議員を内閣に入れ、彼の意見が変わるほどの意義と目的を示す、度量の深さを見せて欲しかった思ってしまう。

また、相談役に山崎拓氏を任命した理由はわからないでもない。

最近の首相は孤独といわれている。

「覇気がない」「大丈夫か?」と中曽根元首相にも言われるほど。

それもそのはず、話し相手がいないとか・・・

愚痴を聞いてくれた、塩ジイも今はなく、
おそらく話し相手がほしかったと考えられても仕方がない。

食事も、一緒に取る人間がおらず、秘書と二人で取っているとか・・・

為政者やトップは「孤独との戦い」といわれるとはいえ、あまりにも寂しすぎる状況なのかもしれない・・・

★この記事が参考になった方はこちらをクリックお願いいたします。
[PR]
by jastur | 2004-09-27 21:07 | 政治
北朝鮮で、ミサイル発射を含めた動きが色々とあわただしく、警戒態勢のためイージス艦の出撃まで行われたわけですが、果てさてどうなるやら?

TVを見ていると、ミサイルの脅威をまことしやかに話し、恐怖感を植え付け、日本も軍備強化しなければ。 いざ、改憲すべし! と叫ぶ議員が結構いますね。

良くいわれます。
「もしテポドンやノドンが飛んできたらどうするんや?」

どうしようもないが、果たして彼らに打つ度胸があるのか疑問。(個人的に)

打った瞬間、北朝鮮の崩壊が迫ってきませんか?

援助なしでは存在できない国であり、日本からの援助が大きいのも事実。
その大きな援助を得られる国を破壊することは、彼らにとって自殺行為に等しいわけです。

そんな状況で発射しますか?
所詮脅しに過ぎないというのが、私の持論です。

★この記事が参考になった方はこちらをクリックお願いいたします。
[PR]
by jastur | 2004-09-26 23:33 | 政治
日系ビジネスにエライ記事があったんで抜粋します。

~特集「知られざる抵抗勢力 自治労」日経ビジネス2004.8.30~

◆日本の年金が破綻しているのは衆知の事実ですが、年金の事務を行なっている社会保険庁もひどいものです。(現在の試算では、45歳の人が年金の給付を受けられるようになるのは78歳。40歳以前はまずもらえない・・・)

◆年金を事務費として流用していいことに、職員の宿舎をどんどん建設、アルバイト増員、香典に流用、社会保険六法の無意味意な大量購入、公用車の廉価払い下げ、マッサージ器の購入・・・公になったものだけでも、たくさんありますね。

◆保険料のうち、これまで給付以外に使われた金額は5兆円以上だということです。

天下り先としてグリーンピアを2000億円で作って、問題になると天下った職員を切らないという約束で格安で民間に売ってしまうというのはとても頭がいいとしかいいようがありません。

◆そうした社会保険事務所の深層を取材していくと、そこには社会保険事務所の労組である自治労「国費評議会」が姿を現すのです。

効率化や利便性に背を向けるかのような年金行政の現場。事務所の現実をたどっていくと労組の存 在に行き着く。隠然たる力を誇る労組、自治労だ。(p34)

◆絶対に破綻しない(そう思っている)国家公務員という立場と、仕事の効率化、サービス向上を労働強化だとする自治労の組み合わせが、現在の社会保険事務所の状態を作っているようです。

あるベテラン職員は、国費評の幹部がオンライン化当初に語った言葉を記憶している。「端末の存在が知られたら年金相談が便利なものと思われる。窓口にたくさんの人が来れば労働強化になる」

◆自治労は政治力を持っています。2001年には横領から裏金が発覚していますが、政治にお金を使っているようです。

今夏、民主党のある1年生議員は同じ党の先輩議員から、こんな注意を受けた。

「自治労は、我が民主党の有力支援団体であるわけだし、その組合員がいる社会保険事務所の中身にまつわるような国会質問はいかがなものか」(p44)

こんな記事がどんどん明るみに出てきています。

今年はこのようにいろんな事が表面に出てきて、変化せざるをえない年だと言っていいかもしれません。

話は違いますが、改革が必要なのは郵政よりも、こっちが先じゃないですか?
[PR]
by jastur | 2004-08-28 22:37 | 政治

隠れ借金9兆円以上!!

隠れ借金9兆円以上!!

たまらんですですたい。

国民一人当たり9万円以上の借金がこともあろうに隠れていたとは・・・

しかも内訳を見ると
国民年金特会から4454億円、厚生保険特会から2兆6350億円、自動車損害賠償保障事業特会から4848億円、交付税及び譲与税配付金特会から5兆5840億円

共済年金とかからは借りてないじゃん・・・

優秀な高級官僚のお働きは認めますがね、彼らが力持ちすぎですよ。
赤字を作ってしまったのは自分達じゃないですか。

だったら、自分達の積立金からも出そうよ・・・

こんなの足していったら、国の借金800兆円超えるんとちゃう?

ほんま勘弁してほしいわ~
[PR]
by jastur | 2004-08-16 01:33 | 政治

次は3年後?

参院選挙ですね。

今回投票しないと、3年間は選挙がないとか・・・
3年は長いですね。


最近は、マスコミの動きが姑息な感じ。

○○ステーション でも数字が取れるからなのか?
9日に45分も同じニュースを報道。

「そっとしておいてほしい」との声も多々あったはずなんですが・・・

しかし、別の経済ニュースでは三菱社員再雇用問題をトップで取り上げてました。こっちの方が、大問題じゃないのか?

まあ色々と、諸説ありますが、

皆さん選挙行きませんか~?
[PR]
by jastur | 2004-07-11 09:14 | 政治
食料自給率、4割って話は皆様ご存知でしょうか?

ところが、この4割とはカロリーベースの計算。

流通時は、カロリーではなく重量ベースで動きますから、重量ベースに換算するとおそらく2割以下かもしれないとの事です。

そう考えると、日本に食料の輸入が完全に止まった場合、下手をすると5人に1人しか、満足に食べられないってことになりそうですね。

大丈夫か日本の農業政策。

工業製品だけでは、生きていけないべさ~
[PR]
by jastur | 2004-07-07 20:14 | 政治