泣きっ面に蜂が刺し、笑う門には福来る


by jastur
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:経済( 6 )

「伊右衛門」フィーバー

a0021255_1354093.jpg
最近は、カテキンに始まりちょっとしたお茶ブームですね~

実は、この影響が生産地にまで及んでます。

お茶は通常1番茶(新茶) 2番茶ぐらいまでが出荷されるわけですが
あまりの売れ行きに、3番茶 4番茶まで出荷されるようです。

通常、番茶と呼ばれるあんまりおいしくないお茶ですが、
「伊右衛門」にどうアレンジされるのか?

ちょっとだけ興味あります。

冬にかけての「伊右衛門」は買わないほうがいいのか?
それとも、お茶職人 伊右衛門 の腕の見せどころか?

もしかしら、「カテキン式」の原料か?

勝手に想像してしまう。 
[PR]
by jastur | 2004-09-10 01:28 | 経済
a0021255_23442740.gif
さて、わが国の首相は「改革・改革」と呪文のように唱えてますが、
改革の後に来るものをご存知でしょうか?

そう、増税です。

お金がないから、「改革」という言葉を唱えるのです。

そして、日本人は明治以降、「改革」という言葉が大好き。


ところが最近、こんな記事出ましたね。

サラリーマンの退職金に課税強化

こんなことやられたら、サラリーマンたまらんですよね。


入社してから30数年、汗水たらして働いて、リストラ左遷も乗り越えて、やっともらえた退職金。
色々税金引かれたら、もらった額は 「すずめの涙」・・・

あてにしていた年金も、5年待たねばもらえない

「この後、どうして生活すればいいんだ~?」 って感じでしょうか?

なんか、「サラリーマン川柳」 作れそうな (~~;


その前に、
国の経費・予算の削減し無駄遣い減らしてから言ってくれ!

まだまだ、無駄な予算が多すぎるべさ。
[PR]
by jastur | 2004-08-03 21:56 | 経済
2世紀にわたって海洋に吸収されてきた二酸化炭素の影響

これはすごいことですね。
吸収されていながら、増え続けるCO2。

化石燃料を使い続ければこうなることは、解っていながら
石油の利権をめぐって争う、人類。


その解決策として、国は原子力発電所の開発を推進していますが、
1基建造するのに、約5000~6000億円かかるそうです。

再処理には、約18兆円。 (核燃が最近まで、隠していた試算)


この前、ある試算を個人的にしてみました。

太陽電池パネルを使って、ほぼ同じ発電量を確保しようとすると。
パネル代金 : 約1000億円。 (京セラ SAMURAI すべて定価時)
 (ロット対応してもらえば、もっと安くなるでしょう。)

設置する土地代いれても、1500億円ぐらいで出来そうです。
しかも、核廃棄物の処理や再処理なんて危険で面倒なこともなく。

計算間違いしてなければ、半分以下の予算で出来ますよね。


弱点は、晴れてない時に発電できないこと。
しかし、昼間の余剰電力を使って水素を発電してはどうでしょうか?

出来た水素は、水素発電所を建造して原料にまわす。
または、燃料電池・水素自動車の燃料として販売してもよさそうです。


大手自動車メーカーは燃料電池車を開発していますが、1台約2億円かかってますよね。

ところが、水素自動車なら1000万円で製造可能。
しかも、現在の車を少し改造するだけですみます。

台数が増えれば、250万での改造で済むそうです。

走行距離は、満タン時で200Km以上走るそうです。

問題は安全性だけですね。

なんだか、夢のある政策がなかなか出てこない・・・
ついでに、仕事しない公務員が多い。

彼らの口癖は、

「前例がない・・・」

おいおい、そんなんでいいのか?
[PR]
by jastur | 2004-07-24 02:41 | 経済

小錦ブランド・・・

a0021255_94758.jpg
今日、紳士靴を履きつぶしたので買いに行きました。

体が大きいので、靴のサイズは28。

こうなると、なかなかサイズの合う靴が見つからない。

何軒か回ると、BIGサイズの靴を扱っている店舗を見けました。
そこに、ぴったりと足に合うサイズがあった。

店員さんと話をしていると、
「小錦ブランド」(小錦プロデュース)の靴。

その名も「Konichan」

「錦」マークが目印。

彼の体が大きいだけに、非常にサイズ設計が体にフィット。
値段も税抜きで1万円を切るほどで、デザインもよかった。
気に入ったので、買っちゃいました。


購入はしなかったのですが、もう一つ気に入ったので、
「アシックス」プロデュースの紳士靴もありました。

スポーツメーカーらしく、フィット感や靴底はスポーツシューズ。
雨の日なんか滑りにくい感じでした。

しかしながら、値段が2万円以上とそれなりにする。
まあ、ジョギングシューズも技術料や素材代金がケッコウしますし仕方ないとはいえ一般的にはちょっと高いかなと・・・

ただし、陸上競技者やスポーツ選手がフォーマルで履くには丁度いい感じかもしれません。

発想が面白いと思っちゃいました。
[PR]
by jastur | 2004-06-10 23:44 | 経済
a0021255_233025.jpg
タイヤの次は、ブレーキのリコール。

この前は、同社トラックのブレーキが効かず人身事故。
そして、高速道路料金所で停止できず突破。

これが、ガソリンスタンドとかだったらどうするんでしょうね?

社内の風通しの悪さっていうのは、気をつけなきゃいけないとしみじみ思う。
[PR]
by jastur | 2004-05-21 23:31 | 経済

牛肉の値段!

a0021255_175423.jpgBSEの影響でアメリカから輸入牛肉が入らない。

業界では牛肉不足にあえいでいます。

そんな中、国産の牛肉の価格が5割UP!!
これは丁度、バブルの頃の価格だとか。

消費者としては、おいしいお肉が食べられればいいんですが、ずいぶん食卓から遠ざかってしまいそうで・・・

そういえば飲食店のメニューが総額表示に変わる時、ステーキや焼肉で若干値上がりしているのに気づきましたか?もし値上がりしていなければ、おそらくその会社の企業努力か利益を圧迫して経営していると考えていいと思いますよ。

吉野家の牛丼が食べられないのも残念。

ところで、豚丼食べました?

結構おいしいと思ってるのは私だけか?

牛丼の製法をそのまま利用し、ごぼうを使って臭みを消してアクセントをつけるなど、非常にたくみに社会情勢に対応している民間企業の底力を見た気がします。

牛丼よりは若干割高ですが、ぜひ一度ご試食ください。


ところで、すでにニュースでは流れてますが米牛肉輸入再開の落とし所が見えてきているようですね。

直ぐに対応できるよう、アメリカの中小の生肉会社では全頭検査体制に入っているとか。解決が長引いているのは、アメリカ政府農水省に大きな影響を持っている会社が圧力を掛けているようです。

まったく、迷惑な話ですよね~

早くおいしい牛肉を安く食べたい!!
[PR]
by jastur | 2004-05-20 12:50 | 経済