泣きっ面に蜂が刺し、笑う門には福来る


by jastur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:社会( 40 )

ニューオリンズの方にも申し訳ありませんが、

あの参上から見える、改革後の日本を予想してみる。


今の市場原理主義の改革を進めていくと何が起きるか?

米国ニューオリンズ市の惨状を見ればよくわかる氣がします。


「貧しい人は能力のない人。

 だから淘汰されるのは自然の摂理。
 
 むしろ災害対策を行ったり救援をするから

 淘汰が遅れて世の中が良くならない


というような、極端な弱肉強食主義になりかねません。


アメリカの場合、「黒人の災害は放置しても政治的マイナスにはならない」という人種差別主義治の表舞台に出てきて、世の中はどんどん乱れていく感じです。



淘汰は、自然の摂理と言うかもしれません。


しかし、生物の世界を紐解いてみると、現代地球上を闊歩している人間のご先祖様は、猿。 昔は、虎やライオンに食べられていたとか・・・


そして、もっと戻ると、哺乳類は、恐竜時代、
小さなねずみさんだったと言われています。


地上に上がる前の海の中で脊椎動物の祖先は、
その時代を闊歩していた動物たちの餌である「ピカイア」という
回虫みたいな存在だったとか・・・



本当に、時代を闊歩する生き物だけが生き残る弱肉強食でいいんですか?

こちらをクリック(Blogランキング)いただけると、元気が出ます。いつも、ありがとうございます。 m(_ _)m 
[PR]
by jastur | 2005-09-09 00:10 | 社会
昨年まで、まったくといっていいほど、取り上げられることが無かった「韓流」の流れ。

去年から不思議に思っていたら、今日ふと思いついたことがあります。


なぜ、「韓流」なのか?


最近の日本の社会情勢は、どうもアメリカ的になりすぎたのではないでしょうか?


  勝ち組か? 負け組みか?

  大きな政府か? 小さな政府か?

  正しいか? 正しくないか?

  改革か? 改革しないか?

  民営化か? 官のままか?



白黒つけたがる、文化に嫌気が差し、古き日本が持っていたような癒しを求めているような氣がします。


その象徴ともいえるように、ファンの方々は、どちらかというと中高年の方が多いですよね。


ガラス張りは必要ですが、日本には昔から、古き良き「グレーゾーン」が存在していたのではないでしょうか?


 間を取る、中立の心


グレーゾーンがあまりにも、減ってしまった社会情勢に、儒教の国からやってきた、癒しのスマイルがたまらなかったのかもしれません。


「ジェンダーフリーだ」、「セクハラだ」、「禁煙だ」、「過個人情報保護法」、「完全成果主義」



どうも、最近 ギスギスしすぎて、白黒つける文化が、日本の文化になじまず、日本人が違和感と疑問をなんとなく、感じてるんじゃないでしょうか?



あんまり、白黒つけすぎると、人間がさつになるような氣がするんですよね。


だって、世の中どっちでもいいことの方が多いと思いませんか?


あくまで、推測の域は出ないんですが・・・


こちらをクリック(Blogランキング)いただけると、元気が出ます。いつも、ありがとうございます。 m(_ _)m 
[PR]
by jastur | 2005-09-01 23:58 | 社会

官から民官へ・・・

いきなりですが・・・

田舎の郵便ネットワークを、民間で維持するのは正直無理かと思われます。


税金を投入しない、現行の郵政事業の体制でも、特定郵便局が減らされる方向に動いているため、民営化後は年間2兆円の基金を積んでも、減る一方でしょう。


国鉄が民営化後JRで不採算路線を大量に廃止したのを見れば明らか。


電車は、車で代わりがきいても、金融機関のインフラはそうは行きませんよ・・・


「じゃあ、車で離れた郵便局なり銀行に行けば・・・」


そんな声聞こえてきそうですが、車が無かったり、運転できないお年寄り、も多いんです。また、高齢化すればそれだけ事故の危険が増えるのも事実。


その場合、わざわざお金を払ってタクシーを使うしかない。


まあ、

「そんな山間部はほっとけば・・・」

 なんて話になるかもしれないんですが、そこに人がいて、山や畑が管理されて、治水灌漑が成り立ったりしているのも事実です。


その経済効果はかなりのもの。

郵政は今のところ税金投入してないわけですから、プラスプラスの関係です。


今の法案で民営化すれば、マイナスマイナスの可能性大。


ある意味、

「官から民へ」 と 名前だけ民をつけた


『官から民官』 となりそうな気配。


理想を言えば「半官・半民」 ぐらいがちょうどいいんじゃないですか?


そういう視点から見ると、民主党案が妥協していそうで、まともなようにも思えますが・・・


正直、おかしいでしょ!


一番、日本の郵政民営化を要求している アメリカの郵便局は国営です!



こちらをクリック(Blogランキング)いただけると、元気が出ます。いつも、ありがとうございます。 m(_ _)m 
[PR]
by jastur | 2005-08-27 00:19 | 社会

なんだかおかしい?

久々に投稿してみる。

前から思いますが、どうも最近の特に民法のマスコミはおかしい氣がする・・・

なぜって、あまりにもどうでもいいネタ、の露出が多すぎないかな~

たとえば、若貴問題・杉田問題・・・

この辺の報道が、過熱といいながらも、取り上げ方や
数、頻度が 異常としか言いようが無い。


彼らの問題が、我々の生活に何か影響しますか?

喧嘩してるから、離婚しそうだから・・・

そんなの、個人や家庭の問題じゃないですか。
(ネタとして面白いかもしれないけど・・・)


その裏に、年金・郵政・外交・・・

もっと、報道しなきゃならない、情報が埋もれてませんか?

民法の皆さん、もっとしっかりしてくださいや!


まあ、意図的なのかもしれませんが

ある意味、きな臭い香りがします。 あまりにも、露骨すぎるしな~

今までも、そうなのよね~

これだけ、何かを取り上げるときって、問題山積みの時が多いんで・・・
[PR]
by jastur | 2005-07-11 11:15 | 社会

途切れない・・・

JRの事件は本当に痛ましいですね。

献花に訪れる方が途切れない・・・

それもそのはず

一般的に、一人の人は最低100人は友人知人がいると
言われています。

今回なくなられた方が、100人以上ということは、ざっと計算しても
1万人以上の関係者がいるわけです

いやそれ以上でしょうか?


そして、JRの対応はひどいみたいですね・・・

人の心が見えません・・・
[PR]
by jastur | 2005-04-30 22:48 | 社会

共依存!

心の問題・問い合わせ殺到

物は豊かになった現代ですが、反面心の豊かさが叫ばれてますよね。

そんな中、心の問題を取り上げた映画「陽のあたる場所から」の上映をきっかけに、問い合わせが殺到しているようです。


取り上げられているテーマは、「共依存」
http://www.h2.dion.ne.jp/~sheila/word/word-8.html
 ↑ 詳しくは、こちらのサイトに譲りますが、

「助けられている人間は、助けている人に頼っているけれど、助けているはずの人間もまた、実は助けている人に頼っている」という不思議な心の状態をさしている言葉。

随分前から言われていた言葉だったと思いますが、なかなか理解されず映画がもとで、広がったみたいですね。

共依存とは違いますが、「先生が生徒から教えられる」 という場面をイメージすると少し理解しやすくなるかもしれません。

考えてみると、日常的によくある、風景だったりしませんか?

 ・アルコール依存症の夫と妻。

 ・過度な期待をかけるあまり、親の意見がなければ
  意思決定できない子どもと親の関係。

 ・なかなか自立できない友人と、その手助けをしている友人。

映画では、患者と医者で「共依存」が起きた場面を取り上げているようですね。

善意が症状として現れてしまう難しい関係。

別に、悪いわけじゃないですが、いたずらに騒ぐことなく、ゆっくりと人間関係を見つめなおすきっかけになれば いいんじゃないか? と思う昨今です。


こちらをクリック(Blogランキング)いただけると、元気が出ます。いつも、ありがとうございます。 m(_ _)m  
[PR]
by jastur | 2005-01-24 20:46 | 社会
 米フロリダ州在住の女性が、「聖母マリア」の顔が浮き出たというグリル・チーズサンドイッチをオークションサイトの『イーベイ』に出品している。10年を経たサンドイッチだが、日本円で数百万円の値がついて話題になっている。

17日現在の最高入札価格は約6万9000ドル(約720万円)まで上がっている。

敬虔なクリスチャンが、落札するのか? 見ものです・・・
[PR]
by jastur | 2004-11-18 21:20 | 社会

弱いものいじめ・・・

NHK病人からも受信料

本当にびっくり。

私も、入院したことありますが、病院のTVが高かったわけだ・・・
大体、1000円で20時間です。

暇ですることがなく、食事以外は、TVを見るぐらいしか普通はないですよ。

そこから、受信料取っていたとは・・・

それで、好き勝手やってるわけだから、あきれてモノもいえない。


まあ、談話室みたいなところで、見るしかないわな・・・


こちらをクリック(Blogランキング)いただけると、元気が出ます。いつも、ありがとうございます。 m(_ _)m  
[PR]
by jastur | 2004-11-18 17:04 | 社会

ジェンダー忘論!?

ここ数年、ジェンダーフリーが社会的問題として取り立たされてますね。

聞けば聞くほど、歪(いびつ)な問題があると思ってしまうのは、私の頭が時代遅れなのか?

聞く限りにおいて、「ジェンダーフリー」とは「性差を忘れること」ではないか?と思うんですけどね。

そうすると、ジェンダーフリーを声高に叫び、「あれもこれも差別だ」と叫んでる、ジェンダーフリー論者は、一番性にこだわってる、 「ジェンダープリズナー」じゃないかと思うんですが。

如何でしょう?
[PR]
by jastur | 2004-11-12 23:18 | 社会

危機意識の欠如?

悲しい事件、大変な事件が多いですね・・・

イラク邦人殺害事件は本当に痛ましいです。
ただ、本当に本人の意思が良くわからない。

仮に、日本に諜報機関があり、そこの諜報員として事件に巻き込まれたとすると、潜入理由が伏せられるのもわかるんで、お疲れ様ですといえるんですが・・・

まあ、何が正しいかわかりませんが、これまでの報道が正しいとすると、どうも日本人特有の事件だったような気がしてなりません・・・

いうなれば、危機意識の欠如とでも言いましょうか?

兵役が無いからかもしれませんが、戦争や領土問題など関心が無さ過ぎる気がしますし、どこか仮想現実か、本当によそ事のような感じの若者が多いんじゃないかと考えてしまいます。

社会的な問題もあるでしょうが、教育現場でも危機意識が無いんじゃないのか?

先生達だけが、サスマタ持って不審者に立ち向かうだけでなく、生徒達の自身の身を守る教育をもっとしてもいいんではないか?と思う今日この頃です。
[PR]
by jastur | 2004-11-02 23:14 | 社会